ストラッシュでVIO脱毛を行うメリットについて解説!

ストラッシュのVIO脱毛

VIO脱毛はどこのサロン・クリニックでも行えますが、ストラッシュを選ぶと魅力的なメリットが多い!
1.痛みの少ないSHR脱毛だからデリケートゾーンの脱毛も楽々!
2.SHR脱毛による施術方法だから2週間に1回のペースで通える!
3.30分の短時間施術&最短6ヶ月で脱毛完了!

VIOは皮膚が薄く、濃く太い毛が生えているため脱毛の痛みが強く出る部位なのですが、ストラッシュの脱毛なら痛みの心配は一切ナシ。脱毛が完了するまでもあっという間でしょう。

ストラッシュだからこそ実現するストレスフリーなVIO脱毛について、もう少し深く掘り下げていきますね。

【ちょっとその前に】VIOを脱毛するメリットは何?

ちょっと前まではワキや腕・足といった見える範囲のみの脱毛が主流となっていましたが、今や全身脱毛が基本。金額もリーズナブルになったことからVIO脱毛を希望する人が大変増えています。

なぜVIOまで脱毛をするのかというと、主なメリット点は3つ。

1.下着や水着からムダ毛がはみ出さない
2.生理中の嫌なニオイや蒸れから解放される
3.アンダーヘアも気にかける“清潔女子”になれる

VIO脱毛を完了しておけば、夏のレジャーを思いっきり楽しめますし、彼氏との温泉旅行でも慌てる必要がなくなりますよ。

魅力1. ストラッシュなら痛みの少ないVIO脱毛が可能

痛みの少ないVIO脱毛
ストラッシュでは、“痛みが弱い”という特徴を持つSHR脱毛での施術を行います。そのため痛みに弱い人でも脱毛施術を受けられるという点だけでなく、痛みが強く出てしまう部位の脱毛も問題なく受けることができるようになります。

また、SHR脱毛はメラニン色素に反応する施術方法ではないため、色素沈着が目立つ部位や日焼け肌、金髪でも問題なく脱毛が行えます。

VIO脱毛でも感じる痛みは弱め?

痛みの感じ方には個人差がありますが、VIOであっても他のサロン・クリニックに比べるとほとんど痛みを感じないでしょう。

経験者の口コミでは、“痛い”というより“熱い”と施術時に感じたことを表現している人が多く、ヒドイ痛みの訴えはありません。

万が一、施術時に辛くなったら出力を変えてもらうことができるので、我慢せずスタッフに相談しましょう。

魅力2. SHR脱毛だから通えるペースが早い

ストラッシュが導入しているSHR脱毛は、バルジ領域にダメージを与える方法で毛が生えてこないようアプローチします。

メラニン色素に反応するわけではないため、毛周期を待たずに施術を行うことができるのです。よって通うペースは最短2週間に1回でもOK!体質や施術状況によって多少間隔がずれ込むこともありますが、他のサロンやクリニックに比べて早いペースで施術を進めることができるのです。

魅力3. 施術時間・脱毛完了があっという間

SHR脱毛は高速で光を照射することができるため、VIOはもちろん全身脱毛もあっという間に完了。VIOのみの脱毛であれば、ものの30分ほどで終わってしまいます。

高速照射と痛みがないという強みを活かし、各部位2往復照射によって脱毛施術が行われています。このおかげで照射漏れリスクが少なくなり、効果もグンとアップ。

最短6ヶ月で脱毛が完了してしまうでしょう。

VIO脱毛が完了するまで何回通えばいいの?

他の部位に比べるとVIOの毛は濃く太い毛なので、脱毛効果を感じ始めるのは遅め。2回目くらいから脱毛効果が出はじめ、10回ほど通えば満足いく状態までの脱毛が完了します。

ストラッシュでVIO脱毛希望!プランや料金設定は?

VIO脱毛の料金
ストラッシュでVIO脱毛を希望する場合、選択肢は2つ。「VIO含む全身脱毛プランを契約する」・「部分脱毛でV・I・Oのプランを選ぶ」のどちらかを選ぶこととなります。

VIO含む全身脱毛プラン
月額制 7,980円(※シェービング代1,000円必要なケース有)
6回パック 95,760円
12回パック 176,709円
18回パック 262,440円
都度払い 21,980円(※シェービング代1,000円必要なケース有)

部分脱毛によるVIO脱毛

V上・V下・I・Oのパーツに分けられ、すべてSパーツに該当。各部位、経過に応じて好きな回数分施術が受けられます。

1回 2,750円
6回 16,500円
12回 32,010円

ストラッシュのVIO脱毛の施術範囲は?

部分脱毛でも紹介した通り、VIOは「V上・V下・I・O」の4部位にわけられます。

Vラインは下着や水着を履いた時にVの字ができる部分のことで、脱毛処理をしておくと際から毛がはみ出ることがなくなります。

Iラインは陰部の周り縦ライン部分のこと。脱毛処理をしておくと下着や水着から毛がはみ出さなくなるほか、生理時でも清潔に保てニオイ軽減効果も期待できます。

Oラインは肛門周りのこと。見えにくい部分なので気にならない人もいるかもしれませんが、毛深い人はキレイにしておくといいですね。

VIO脱毛はデザインを考えてから始めよう

VIO脱毛を始めるにあたって、“形をどうするか”ということも考えなくてはいけません。

選択肢としては、

VIO脱毛の仕上がり
全ての毛を処理してしまう「ハイジニーナ」
ナチュラル感が残る「逆三角形」(大・小の希望可能)
脱毛した感じが残りにくい「Uライン形」
処理前の形に近い「スクエア」
細長く残す「Iライン形」
かわいく残したいなら「楕円(オーバル)形やたまご形」

形だけでなく、毛の量を減らしたい・毛を細くしたいといった要望も可能。最初の数回だけ全て脱毛して、Vラインの毛を理想の形に整えていくという方法も選択できます。

注意するポイントは、一度脱毛処理をしてしまうと元の自然な状態には戻らないという点です。後悔しないよう形は十分に考えたうえで施術をお願いしましょう。

ストラッシュでVIO脱毛開始!気になるポイント集

VIOを見られるのが恥ずかしい

VIOの毛を脱毛したいけれど、見られるのが恥ずかしくて踏み込めない方も多いかもしれませんね。

ストラッシュで脱毛施術を受ける際は、紙のガウンを着用します。この他にもタオルが用意されており、ストレスなく受けられるよう配慮してくれます。

初回こそ恥ずかしいものの、回数を重ねるうちに慣れてくるでしょう。

VIOの自己処理について

疑問

必ず事前に自己処理しなくてはいけないの?
プランによってはシェービングを無料で行ってもらえますが、可能な範囲で自己処理を行っていけば施術をスムーズに始められるでしょう。

ちなみにシェービングをお願いする場合は、別途1,000円とられてしまいます。

疑問

どうやって自己処理するのがベスト?
自己処理をする際は電気シェーバーがおすすめ。カミソリでは肌への負担が強く、キズができて炎症を起こしてしまうと脱毛施術が行えなくなります。

ただ、電気シェーバーなら絶対安心というわけでもないんですね。Iライン・Oラインは難しく、デリケートな部位です。

無理をせずサロンスタッフにお任せするという選択肢も頭に入れておきましょう。

疑問

自己処理を行うタイミングは?
自己処理は脱毛を受ける日の3日前までに済ませてしまいましょう。

3日も経ったら毛が生えてきてしまうのでは?と思うかもしれませんが、肌は自己処理で少なからずダメージを受けます。

ダメージを受けている状態で施術を受けると思わぬ反応を起こし、施術が続けられなくなる可能性があります。施術日予定日を確認し、余裕をもって剃っておきましょう。

生理になったらどうしたらいいの?

ストラッシュでは、生理の1週間前から終わるまでの施術を受け付けていません。

うっかりしていて生理になったからと脱毛施術を当日キャンセルすると、1回分の消費扱いとなってしまいますので注意しましょう。

施術日と生理が重なりそうなときは早めに連絡し、予約の取り直しを行いましょう。

毛が硬くなったり増えたりしないの?

脱毛施術を受けることによって毛が硬くなる“硬毛化”や毛が余計に増える“増毛化”を心配する人がいますよね。VIO脱毛ではどうかというと、硬毛化や増毛化の心配はいりません。

そもそも、硬毛化や増毛化が発生しやすいのは産毛が集中して生えている部位、顔や背中、太ももといったところ。色素が薄いためメラニン色素に反応する光やレーザーの熱が上手く伝わらないため発生すると言われているんですね。

ではVIOの毛はどうかというと、太くて濃い毛。しかもSHR脱毛はメラニンに反応するタイプではないため、硬毛化・増毛化が発生するリスクは非常に低いのです。