【脱毛サロンの支払い方法】5分で解決!月額制と都度払いの違いについて

脱毛サロンの支払い方法
脱毛プラン契約で、「月額制」や「都度払い制」を選べるケースがあります。

共通しているメリット点は、まとまった金額を一気に払う必要がなく1回の支払額を抑えられること。お金の負担を軽減できるのは嬉しいですよね。

ただ月額制と都度払い、どちらを選べばよいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで各々のメリット・デメリットを大公開!自分にあった契約方法を見つけましょう。

月額制で契約する場合

月額制の詳細
月額制とは、毎月決まった金額の支払いが発生する契約方法です。

月額制のメリット
・一度の支払額を抑えられる
・支払い続ける限り通い続けることができる
・やめたい時いつでも辞められる
月額制のデメリット
・通えない月も支払いが発生する
・施術がなかなか進まない可能性がある
・支払総額が大きくなる可能性がある

月額制は、まとまった資金が工面できない学生や社会人になりたての人、毛が薄い人や気軽にやめられる方がイイという人に向いていますね。

月額制のデメリット点に注意

メリット点ばかりに目が行きますが、デメリット点もしっかり把握したうえで月額制を選ぶようにしましょう。

通えない月も支払いが発生!

脱毛施術は、サロン・クリニックによって通えるペースが異なります。

ストラッシュ キレイモ 脱毛ラボ クリニック
脱毛方法 SHR脱毛 IPL脱毛 SSC/SHR脱毛 レーザー脱毛
施術 ペース 2週間~1ヶ月に1回 2ヶ月に1回 1ヶ月に1回 2ヶ月に1回

導入している脱毛機器の違いから、中には次の施術まで1ヶ月~2ヶ月の間隔が必要なケースがあり、通えない月が出てきてしまうんですね。

さらには、脱毛施術を重ねるうちに毛の生えるペースが遅くなった場合はもっと通えない月が増えてしまいます。

また急な体調不良や生理が重なってしまった、予約が取れなかったなんてことで通えない月も出てきます。

思っていた以上に通えない月があるかも!?月額制では契約した金額がどんどん引かれてしまう点を把握しておきましょう。

月額制だと施術は少しずつ?

脱毛サロンで全身脱毛を選択した場合、選ぶプランによって施術の進み方に差がでてしまうケースがあるようです。

ストラッシュ キレイモ 脱毛ラボ
1回の施術 全身の1/4ずつ 全身 全身の1/14ずつ

ストラッシュ・脱毛ラボは、他のプランであれば1回の施術で全身の施術が可能です。月額制を選ぶことによって施術の進行ペースが遅くなってしまうのです。

支払総額が増えるかも!

月額制は毎月の支払額を抑えられるのですが、脱毛効果に満足いくまで通い続けた場合、思っていた以上の金額を支払っていた!なんてケースもあるようです。脱毛が完了する目安の回数は、サロンで12~18回ほど。

わかりやすく、脱毛サロンを2つ取り上げて支払総額について検証してみましょう。

全身脱毛 ストラッシュ キレイモ
月額プラン 7,980円 9,500円
月額プランの施術ペース 2週間に1回:全身の1/4 2ヶ月に1回:全身の施術可
月額プランで12回分の施術を受けた場合の総額 191,520円 228,000円
月額プランで通う月数 24ヶ月 24ヶ月
パックプラン(12回) 181,800円 212,040円
パックプランの施術ペース 2週間に1回:全身の施術可 2ヶ月に1回:全身の施術可

比較してみると、どちらのサロンでも月額プランの支払額が若干高くなりました(※同じペースで施術を受けられた場合の月数から計算した金額です)。

スムーズに受けられなかった場合は、これ以上の出費が考えられるでしょう。

都度払いで契約する場合

都度払いの詳細
都度払いとは、通いたいタイミングで予約し、その都度金額を支払う方法です。

都度払いのメリット
・一度の支払額を抑えられる
・自分の好きなタイミングで通える
・やめたい時いつでも辞められる
・希望部位のみパパッと脱毛できる
都度払いのデメリット
・脱毛効果がまちまちになる可能性がある
・予約が取りにくい
・施術料金が割高
・支払い増額が膨らむ可能性がある

都度払いは、まとまった金額の出費は困る人、回数や通うペースに縛られたくない人、好きなタイミングで辞めたい人に向いていますね。

全身脱毛に限らず、脱毛希望部位が限定的でパパッと終わらせたい人にも重宝する支払方法でしょう。

都度払いのデメリット点に注意

メリット点ばかりに目が行きますが、デメリット点もしっかり把握したうえで都度払いを選択するようにしましょう。

脱毛効果がまちまちに?

都度払いは“好きな時・好きなタイミングで通える”という点がメリットなのですが、逆に言えば自分で毛周期を把握して通うタイミングを決めなくてはいけません。

脱毛経験者で、追加の施術を行う場合は心配ないのですが、初めての脱毛かつ広範囲を希望している人は注意が必要です。

ちなみに、脱毛施術の間隔があくことによって“脱毛の効果がなくなる”のかという問題ですが、

【初回から2回目】→間隔をあけすぎると1回目の効果が失われる可能性あり
【2回目以降】→間隔をあけても問題はない

と言われています。ただ、間隔があくと必然的に期待する脱毛効果の実感は遅くなってしまいます。

毛が薄く、定期的な脱毛を必要としていない人はいいかもしれませんが、毛が太く濃い人の場合は通うペースと回数の管理をしっかり行わないといけません。

予約が取りづらい?

自分の好きなタイミングで通える=予約を入れられるわけですが、少し予約の取りづらさを感じるかもしれません。

例えば、育児や仕事でスケジュールがあいたときに通いたい!となった場合、隙間時間を見つけてもそのタイミングで必ず予約が取れるとは限らないためです。

施術を受けた後、ペースに合わせて次の予約をとるプランに比べると、予約の取りづらさを感じるかもしれませんね。

都度払いの施術料金は高いの?

選ぶ側にとっては都合よく使うことができる都度払いですが、サロン側にとってはどれほど通ってもらえ、どのくらい売り上げにつながるかの見通しが立ちません。

そのため1回の施術料金が割高設定となっています。

全身脱毛 ストラッシュ
都度払い1回 ~21,980円(全身施術可 ※最安で14,120円
月額制 7,980円(1/4ずつ施術) ※全身1回完了で15,960円
パックプラン6回 95,760円(全身施術可) ※1回あたり15,960円

ストラッシュは、都度払いで通えば通うほど料金が安くなる設定です。全身脱毛をしたいけど都度払いのメリットも欲しい人には重宝するでしょう。

全身脱毛の都度払いプランを展開していないサロンでは、部位ごとの設定料金が適用されるため、さらに割高となる可能性があるでしょう。

支払総額が膨らむ?

脱毛を完了するまでの“支払総額がどうなるか”という点は、都度払いで一番気を付けておきたいポイントかもしれません。

例えば1回分の料金設定で紹介したストラッシュで見てみると、

全身脱毛 6回分の支払総額
都度払い 131,880円
パックプラン 95,760円

仮に6回の施術を21,980円で受けたケースで計算してみましたが、都度払いの場合、総額はかなり高くなってしまいます。

部位脱毛のケースも一緒です。料金を重視するのであれば、部位がセットになっているパックプランを選ぶのがベストでしょう。

【月額制と都度払い検証まとめ】選び方のポイントは?

月額制・都度払いには、“1度に大きな支払い負担をしなくてもいい”という大きなメリット点がありますが、どちらも慎重に選ぶ必要がありそうです。

大きなデメリットとしては、

・月額制→通っていない月も支払いが発生する
・都度払い→設定料金が割高で支払総額がふくらむ

といった点があげられました。このデメリットを把握したうえで、月額制・都度払いで迷っているのであれば、

・月々定額支払いで、好きなだけ通って好きなタイミングで辞められる→月額制
・自分のペースで通いたい。好きな部位のみパパッと終わらせたい→都度払い

という選び方ができるかと思います。

サロンごとにサービス内容が異なるため、月額制・都度払い利用時のサービス内容を確認し、スタッフと相談の上決めることをおすすめします。